2013年12月31日

今年もお世話になりました!

こんばんは COCOママですわーい(嬉しい顔)

今年も残すところ数時間…

相変わらずの亀さんブログカメですが、
足を運んで下さっている皆さん、ありがとうございまするんるん


父が他界して一ヶ月
今、実家からUPしています家

余命宣告を受けた時にCOCOパパが、
今年はママの実家で年越ししようと言ってくれていました
本当は父も一緒に過ごせるはずだったのにと思うと
シュン…もうやだ〜(悲しい顔)となってしまいますが
暗くなると父も喜ばないと思うので、
4人で楽しく年を越そうと思います鏡餅


それでは、皆様も素敵な年をお迎え下さい




image.jpg

かわいい 良いお年をでし かわいい


ニックネーム COCOママ。 at 17:42| Comment(0) | CoCo・クー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

父さん、ありがとう。。。

6月13日に入院して以来、一時帰宅をしながら約半年

「いつ退院できるかなぁ。。。」
「家にかえりたいなぁ。。。」と言っていた父

入院した時点で、余命は半年から1年と告げられていました

ことごとく治療が上手く行かず、
旭川医大ではできない治療が札幌北大病院なら出来るとの事で
10月7日にそちらに転院したりもしましたが
結局空振りに終わってしまい。。。
10月24日、また旭川医大へ病院

それから約1ヶ月ほど経った先月末。。。
11月29日 午前0時17分 
私と母が見守る中、静かに息を引き取りました


ほんとに眠るように。。。


最後の外泊許可が出たのは11月1日家
体調が少し安定している今、少しお家に帰ってもいいでしょうと

帰宅して2日目の11月3日夕方
母から「父さん、熱が下がらない」との電話携帯電話
車を走らせ救急外来へ病院車(セダン)
その時の看護師や医師の対応の悪さに
思わず声を荒げてしまった私むかっ(怒り)
なんであの時。。。といろいろ後悔しても
もう遅いんですが。。。悔やまれる事が多々。。。もうやだ〜(悲しい顔)

帰り際私に「お姉ちゃんすまんねぇ 迷惑かけるなぁ」と

「なぁ〜に言ってんのさぁ、なんもだよぉ」
と笑顔で言ったものの、
玄関を出る時、涙が出て止まりませんでした顔(泣)

その後自分で運転して買い物に行ったりできたのですが
すぐに発熱、痛み、黄疸などの症状が表れ
11日に再入院病院
10日後にはもう、意識がもうろうとし始めていました


26日の朝、母から個室に移されたとの連絡があり
仕事が終わってから医大へ
医師からは、「今週いっぱいもつかどうか。。。」と

夕方、廊下のスピーカーから面会時間の案内放送が流れると
バスで来ている母が気になっていたのか
意識がもうろうとする中、力ない声で母に
「行け。。。行け。。。」と。。。

その翌日、私の帰りが遅くなるのを心配する母が
「お姉ちゃん、もういいから帰りなさい」
と言う声に、それまで全く反応してくれなかった父が
私に向かって力無く手を振ってくれたのが
父さんの最後の意思表示になってしまいましたHello
母はこの日から病院に泊まり込むことに。。。

28日朝
医師から会わせられるご家族には、会わせておいた方が。。。と

仕事をお昼で早退させてもらい、COCOパパと病院へ病院
私は泊まり込む準備をして行きました

そして午前0時17分
最後に大きく息をした後。。。
もう息を吸ってくれることはありませんでした


昭和の父!と言った感じの
厳しくて真面目で家族思いの父でした
厳し過ぎて物心ついた頃には、あまり好きではない父になっていました
なので、父に甘えた記憶がありませんたらーっ(汗)
20代半ばまで、ほとんど会話が無かったような気がしますふらふら

でも小さい頃はどこにでも連れて行ってくれました
たぶん、道内で行った事の無い所は無いかも位置情報
免許を取った時も、毎晩練習に付き合ってくれました車(セダン)

20代も後半、ちょっとだけ自分も大人になってきた頃ですかね
少し父を分かってあげられるようになったのは。。。

結婚式の披露宴で、「父と腕を組んで入場したいexclamation」と
担当の方にお願いしたのが、今になって良かったなぁとわーい(嬉しい顔)


父さん、長い間私たちの為に一生懸命頑張ってくれて
ほんとに、ありがとうございました

いつかまた、空の上で家族で暮らそうね
それまで、母さんの事見守っててねかわいい




ニックネーム COCOママ。 at 17:03| ママのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする